ほたるBBの 絵と 本と 雑感日記

60代後半に再開したお絵描きと、読書の備忘録。考えさせられたことなども綴ります。

浦安の舞(色鉛筆・パステル画)

先日孫娘のS(高校生)が、 神社で浦安の舞を奉納。 写真を見せてもらったけど、 初々しくも厳かな雰囲気で 想像以上に良かったです(^^)。

フラメンコの踊り手(色鉛筆・パステル画)

郊外の閑散とした駐車場でのこと。 観光施設の名前が書かれたマイクロバスの横に、 7~8人の若い女性が立っていたのだが、突然 輪になってフラメンコを踊りだしたのでビックリ! 皆ジーパンなどのラフな服装だったけれど、彼女 達はおそらくプロのダンサー。…

ステンドグラス図案のしおり(ガラス絵具)

手元にあるステンドグラス図案集の中から選んだも のを、クリアファイルに模写してガラス絵具で着色。 10枚ほど作ってモビール飾りにしたり、 読みかけの本に挟んだりしています。

子亀(色鉛筆・パステル画)

去年の春のこと。 近所の人から声を掛けられて家の外に出てみたところ、 我が家の駐車場に、30㎝大のスッポンが鎮座していた。 子供達が触ると危ないので既に警察に捕獲を依頼済とかで、 若い警察官が2人来てくれたけど、捕まえ方が分からない。 結局うちか…

メンズセーター(色鉛筆画)

(元)夫が起業後に建てたログハウス風の事務所は、 大工職人を束ねる棟梁として(内装工事に入るまで)、 フィンランドから2人の大工さんが来て建てられたもの。 ある日彼らを自宅の夕食に招いたところ、とても素敵な 編み込みセーター姿で来宅。 今回絵の参考…

弓道女子(鉛筆・パステル画)

弓道女子は年齢に関係なく、皆さん凛として素敵ですね。 私は真逆で、やる気と集中力の低下を実感する日々。 最近自分に「よっしゃ~!」と、活を入れる回数が増え てるのですが、これ本気で言うと結構効きます。 今何かを頑張ってる人は、是非お試しを (^^)…

木版画の年賀状

原画絵師 孫si 彫師・摺師 siの母 長男一家の今年の年賀状です(^О^)。

龍の年賀状(鉛筆・パステル画)

龍のイラストは3年ぶり。 よく見ると、どこか故・志村けんさんの 「アイーン!」の横顔に似ているような…^^。

歯ブラシとコップ (鉛筆・パステル画) 

向かって左は鉛筆画で、 右はそれをコピーして薄く着色したもの。 “自作の塗り絵”といった感じで面白かったので、 次は人物でやってみたいと思います。

犬とクリスマスツリー(パステル画)

30代半ばの時、社宅の奥さんと一緒に短期の ケーキ教室に通い、家でよくデコレーションケーキや シュークリームを作っていました。 今はクリスマスなどに、市販のスポンジに泡立てた 生クリームを塗ったものを作るくらいです^^。

雨上がりの水滴(色鉛筆画)

水滴が猫の形に見えたので、描いてみました。 あなたは何に見えますか?

雌のキジ (色鉛筆・パステル画)

キジの母性本能が強いのは昔から有名だが、 ネットのこの記事には泣かされました。 良かったら読んでみて下さい。 『「キジの供養をしてほしい」命を捧げて 野焼きからヒナを守った母鳥』

女形日本舞踊(ガラス絵具)

大衆演劇の橘大五郎。以前(2020年8月)ブログにアップ した時と同じように、黒マジックでプラに写真をなぞり、 ガラス絵具で着色しました。 最近絵に対するモチベーションが下がっています。 理由は幾つか有るけど、自らを鼓舞することもなく ただ日が過ぎて…

桔梗(キキョウ)の花 (色鉛筆画)

同居の三男が一人になった時のことを考えて 花壇の花を少しずつ宿根草に変えています。 三年前に植えたユリが増えて、愛でる楽しみも倍増。 来年はキキョウも植える予定だけど、息子は庭に興味が 無いので、雑草と一緒くたに刈られてしまうかも^^;。

擬態の達人コノハムシ(色鉛筆画)

コノハムシは“単為生殖”と言って、メスだけで 産卵する種類も多いそうです。 一度実物を見てみたいけど、日本には生息していな いのが残念。 『擬態昆虫画像』でネット検索すると、珍しい 昆虫が沢山見られて楽しいです。

曼荼羅風郎女 (色鉛筆画)

前回アップしたレインボーペーパーを削るために描いた 郎女(いらつめ)の絵。 川本喜八郎の人形アニメーション『死者の書』は 飛鳥時代に24歳で非業の死を遂げた大津皇子の亡霊と 郎女(いらつめ)の不思議な物語で、 折口信夫の小説を元に制作されました。

レインボーペーパーで曼荼羅風郎女(いらつめ)

川本喜八郎の人形アニメーション『死者の書』の郎女を、 色鉛筆で曼荼羅風に描き薄紙にトレースしてから レインボーペーパーを削りました。

シャーペンモチーフのロボット(水彩色鉛筆画)

「 名前はブレイドボーダー。 シャーペンのプレイボーダーと 刃の意味のブレイドを掛けてみました。」 …て、描いたのも名付け親も孫のSiですが^^;。 高校生になってからはあまり絵を描く時間が取れ ないようだけど、時々こうして自分でデザインした 作品を見…

ニホンザル(鉛筆・パステル画)

鉛筆で下描きする段階で目だけハッキリと描き、 その後カット綿と綿棒で着色。 細い毛はパステル色鉛筆の白で描き入れました。 猿を描いていたら何故か、 昔どこかで会った人のような懐かしさが…(笑)。

ガラス球体と折り鶴(パステル・色鉛筆画)

以前孫と一緒に、ガラス工房の吹きガラス体験に行った時のこと。 ペーパーウェイトが完成して喜んだの束の間。指導のお兄さんが それを落としたため、割れてしまいました。 超特急で作り直してくれたんだけど、お詫びにとサイズを大きく し、しかも模様は割…

ジェシカ・タンディ(鉛筆画)

この女性はイギリス出身の女優(85歳没)で、 80歳の時に「ドライビング Miss デイジー 」により アカデミー主演女優賞を獲得。 頑固な元教師の女性と、その黒人運転手の友情を描いた ヒューマンドラマで、見応えのある作品でした。

海辺の花火大会 (色鉛筆画) 

各地数年ぶりの花火大会で賑わっていますね。 中学生の時、夏休み前に隣の席の男子が、 「 俺んちの父親花火屋だから、 花火大会は一年に一度の稼ぎ時なんだ。」と 笑顔で話していたのを思い出しました。

亀の子たわし(色鉛筆画) 

「亀の子束子は、明治40年に誕生。 亀の形に似ていることから、この名前が付けられた。 現在は何か国にも輸出されていて、 2013年にはロングライフデザイン賞を受賞している。」 毎日使っているけど…知りませんでした^^;。

「小犬と造花のインテリアポット」(色鉛筆画)

これも終活の一環で処分する予定だったけど、 その前にと綺麗に洗って画用紙に描いていたら、 (例によって)愛着が湧いてきて、 捨てられなくなってしまいました(笑)。

「イカ耳猫」(パステル画)

パステルをパウダー状にして、ティッシュと綿棒で 描きました。(目のふちやヒゲなど、一部ペンを使用) 完成までにかかった時間は、 多分色鉛筆で描いた場合の5分の1くらい。 この方法で、他の生き物にもトライしてみようと 思っています。

木の皮で作られたリスの置物(色鉛筆画)

お久しぶりです。 内科の先生に勧められて、朝の散歩を始めました。 脳と筋肉は何歳になっても鍛えられるとか。 ムク(犬)との散歩コースだった小川沿いの桜並木を歩いて、 小さな氏神神社に手を合わせてから帰ります。 散歩は気持ちが良いので、続けたいと思…

朝顔 (色鉛筆画)

私がいつも使っている色鉛筆は、ステッドラーの 「水彩色鉛筆カラトアクェレル48色」です。 色を塗る時、最初は殆ど力を入れずに縦横斜めに 平塗りをして、それをカット綿や綿棒でぼかしてから、 描き込んだり消しゴムで調整したり。 部分的にパステルやカラ…

イグアナの置物(色鉛筆画)

最近又、終活の一環として小物の整理を始めました。 縫いぐるみなどは他のゴミとは混ぜずに一まとめにして、 (妹を見習って)「有難う」と塩を振ってから処分。 ちなみにこのイグアナはお気に入りなので、 処分するかどうかは同居の3男に任せて、 最後迄置い…

ガラス絵具で描いた水鳥の親子

孫のSiがまだ小さかった時、猛禽類をこんな風に 描いていたのを思い出して真似てみました。 高校生になった今は、仮面ライダーをモチーフにし た色鉛筆画が多く、たまにそれを見せてもらうのを 楽しみにしています(^^)。

ガラス細工の龍 (色鉛筆画)

以前描くのに失敗した、龍の置物に再挑戦してみました。 今回はまず龍の形を描き、 その中を鉛筆で黒く塗りつぶしてから、 消しゴムで消しながらパステル色鉛筆で調整。 ちなみに一番難儀したのは、少し置き場所がズレただけで、 ガラスに映る光の加減が変わ…